品質方針・品質改善計画書の作成、品質保証体制の見直しなど品質管理に強いコンサルタント

品質管理・品質改善コンサルティング

お客様の信頼を品質で勝ち取る!

製造業現場改善
下記のチェック項目に当てはまる方は、是非、当事務所へご相談ください。

  • 取引先から品質改善計画書の提出を要求されている
  • 自社の品質管理体制を見直したい
  • 第3者の客観的視点から品質改善のポイントが何処にあるか知りたい
  • お客様のクレーム対応に追われ、品質ロスが多く収益を圧迫している
  • 不適合品の対策が不完全でしばらくすると同じトラブルが再発しがち
  • ISO取得や品質マネジメントシステムの更新を行いたい

近年、お客様の品質に対する視点が厳しくなっています。食品の衛生トラブルや品質問題発生時の情報開示の遅れなど、一つの品質トラブルが会社の存続を揺るがす事態があとを絶ちません。

会社というものは、製品をお客様に買って頂き満足して頂いて初めて成り立っていくものです。企業の存続には、お客様満足に直結する品質方針・品質保証システムの確立は基本条件です。しかし、日々の生産活動の中、品質意識の低下やお客様志向の希薄化し品質トラブルに鈍感になっていませんか?

会社組織のお客様意識の低下は、全て社長の責任です。このような事態を防ぐには、第三者の目で自社のあるべき姿と現状のキャップを確認し、品質方針の再徹底を図ることが有効です。当事務所では、御社の品質保証システムにどんなリスクや課題があるか。改善するにはどうすればいいか。当事者企業から独立した立場で精査し、あるべき姿へ向けた改善の方向性を提言いたします。

日本経営管理標準に基づく現場改善

品質管理

日本経営管理標準(JMS)とは、トヨタ自動車やDENSO等、日本を代表するモノづくり企業15社のマネジメント現場で実践されている叡智を集結した経営管理標準です。『日本独自のモノづくり精神の原点に立ち返り、経営体質そのものを今一度見直し、今後・将来目指す方向・姿をしっかり描き、企業としての競争力をレベルアップし続けてほしい』という思いのもと策定されました。

当事務所では、JMSを基に御社の品質管理・品質保証システムを検証し、どこに問題点があるのかを明らかにします。また、トヨタ自動車などお客様志向を実践する企業をベンチマークすることにで、あるべき姿の実現に向けた御社の改善の方向性をご提案いたします。

お問い合せ

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional